VIP投資顧問の2chでの評判ってどうなの?

投資顧問に頼りきりになるのもよくない

銘柄が記載されている新聞の画像

努力することが苦手な人が株やFX、仮想通貨といった投資に目を向けた場合に、その取り組み方は“投資”ではなく“投機”的となる傾向が強いと考えられます。事実、ギャンブルと寸分も違わぬような取り組みをしてる人もすくなくないでしょう。

そもそも株式投資とは“余裕資金”で取り組むものです。現状、株で赤字を出していて余裕資金がない状態なのであれば、株以外の方法で資金を確保する方法も考えるほうが利口かもしれません。余裕資金がないなかで更に資金を投じるのは危険な行為です。

株で損失を出したからとムキになって更なる資金を投じるようでは、ほぼギャンブルの領域と変わりありません。まずは、なぜ株で失敗して損を出してしまったのかを冷静に振り返ってみる必要があるのではないでしょうか。

「甘い考え」や「欲」など、株で失敗した要因は複合的に見つけられることでしょう。株で成功する人は、徹底したリスク管理の上に堅実な利益を積み上げているのです。大きな勝を狙えば狙うほど、背負うリスクが大きいことを知るべきでしょう。

何をするにも近道はありません、これは人生そのものにも言えることではないでしょうか。近道をしようとすればするほど危険な落とし穴が待っています。お金が欲しいけど給料は上がらない・・そうだ!株なら働かなくてもお金が増やせるからやってみよう!!

そんな気持ちで株の世界に足を踏み入れてくる人は少なくありません。どこかで少しかじった知識だけで市場に飛び込んで来たら、カモになるのは当然のことです。素人が簡単に利益を出せるほど株の世界は甘くないのです。

株の世界では9割近くの個人投資家が損をすると言われています。これが事実であれば、成功するのは10人に一人ということになります。年収700万円以上の割合が約1割とされているため、実生活で700万円以上の年収を得るのと同様の難易度ということです。

こうして考えると、いかに株に対して甘い考えで取り組んでいたのかを痛感できるでずです。努力もせずに株で成功するのは極めて困難であることを知ってください。株で利益を出すようになるには知識はもちろんですが、経験も必要です。

ファンダメンタルやテクニカルといった分析術が必要なうえ、実践での経験も多く必要になるのです。株の世界は本当に厳しいものです。ですから、VIP投資顧問のような投資顧問会社を利用してみることも一考ではありますが、やはり根本的な知識は身に着けておかれる方が良いでしょう。

株での損失を取り戻す方法なども見ておく方が良いでしょう。